向こう岸からの風景

zouheikyoku1.jpg気付いたらすっかり季節が変わっていました。
春は年度末と年度始めがやってくるのであまり季節をゆっくり味わうこともなく過ぎていくことが多いのですが、今年は近所なのに行ったことのなかった造幣局の桜を観に行ってきました。

zouheikyoku2.jpg
橋もありこんなに交通も便利になっているのになお川は結界になっているのでしょうか。
川をわざわざ渡るということを日頃はしないので、向こう岸から見るこちらの風景をどうやら私は知らなかったようです。それは身近なものでありながらいつもと違った見え方をしていました。

実は今年はそんなことに挑戦しています。
実際にその立場に立ったり経験しないと本当のところはわからない。客観的に自身を見ることも難しくなるように思いまして…。
ということで今年も昨年に引き続き施工の立場からどんどん現場に出ていきます!どうぞよろしくお願いします!

追伸:お祭の準備が本格的に始まる季節ですね。