構造と装飾

higasinochou-20.JPG

個人的にはだんじりの構造が好きです。
普段寺社建築では遠目にしか見えないものがこのスケールで目の前にあり、しかも動きが加わるわけですから寺社建築にはない足回りの面白さもプラスされるという興奮せずにはいられない要素が盛りだくさん。
子供達は夏休みの工作でミニだんじりを作ったりするそうです。だから建築関係でないのにみんな当たり前に各部の名称や構造に精通していらっしゃる。子供の頃から体で覚えている人には敵わないな…。どんなものを作っていたのだろうと、そのミニチュア残ってないの?と聞いてみると…「そんなもんあるかい!出来上がったらカチアイじゃ!カチアイ!」と一蹴されてしまいました。(※西淀川から話がそれましたが、泉州の方との会話です。)

higasinochou-21.JPG

higasinochou-24.JPG

漆が塗られていました。豪華。
こういった装飾の形もあるのか…勉強になります。

higasinochou-22.JPG

higasinochou-23.JPG

higasinochou-18.JPG

higasinochou-19.JPG